未経験でもなれる!フリーランスのリアル

未経験でもなれる!フリーランスのリアル

フリーランスとして安定した生活を送るための秘訣とは?

リンク

安定したフリーランスライフを送るために

安定したフリーランスライフを送るために 人はどうしても無いものねだりをしがちですが、お金の苦労をしなくて済むのであればどんなに良いか、とは誰しも考えることでしょう。フリーランスで高額報酬の案件を受注して成功している人の生活が話題になれば、冷静ではいられなくなるかもしれません。しかしフリーランスには、安定的に仕事を受注できる保証はありません。一旗揚げるつもりで意気揚々とすることも必要ですが、フリーランスになる前に、外からはうかがい知れない苦労があることを知っておいて損は無いのです。

フリーランスの仕事の波

黙っていてもクライアントから依頼が舞い込むほど名前が売れていたり、並外れて実力が高い場合はいざ知らず、フリーランスになればある程度の仕事の波を覚悟しなければなりません。依頼が重なっても体は一つであるために、無理に受注して体を壊しては元も子もありませんし、代わってくれる人もいないのでクライアントに多大な損害を及ぼすことになるかもしれません。安定的に仕事の受発注のある良好なクライアントと末永くお付き合いできれば理想ですが、その場合にも突然仕事を切られてしまえば、新たなクライアント獲得に奔走しなければならなくなります。従ってリスクを分散させるために、初めからフリーランスの本業一本で稼ごうとはせず、副業を持つことも大切ですし、仕事が軌道に乗り始めても受注先が偏り過ぎないように業務をある程度広げられるようなスキルや知識を身に付ける努力も必要です。またクライアントに対して弱い立場になりがちなのですが、報酬額を不当に低く設定していると、中々そこから上げることは困難になります。従って適正な報酬を支払ってもらえるように、時にはクライアント相手にタフな交渉も必要になるのです。

生き残るための差別化

今やネット上にはあらゆる情報があふれています。大手に限らず、様々な企業や個人も手軽に情報を発信できる時代になりました。フリーランスであればなおのこと、情報発信ツールとしてWebを活用するのは常識化しています。従って、競争相手は全国のみならず全世界へと広がっていることをよく考えておく必要があります。一方で人は選択肢が多すぎるという状況に立たされると、選択すること自体が面倒になってしまうため、結果的に最適な選択をすることができなくなってしまう傾向があります。それ故に、やはり誰かの紹介に頼るということも多いのであり、ネット上以外にも様々な交流会に出掛けたり、書籍を執筆するなどして自分の実力をアピールする場を持つことによって、クライアントの方から自分に辿り着きやすくする工夫が必要になるのです。そのためにも会社勤めをしている間に、社内外を問わず、また業界を問わず人脈を広げるように努力しましょう。フリーランスになれば、強制的に人との交流に中にいる会社勤めとは環境が異なって、孤独に陥りがちです。モチベーションの維持のためにも、交友範囲は広い方が良いのです。

よく読まれている記事一覧

pagetop

Copyright © 2015 未経験でもなれる!フリーランスのリアル All Rights Reserved.