未経験でもなれる!フリーランスのリアル

未経験でもなれる!フリーランスのリアル

フリーランスのエンジニアって、未経験者でもなれるの?

リンク

未経験からでもフリーランスのエンジニアになれるの?

未経験からでもフリーランスのエンジニアになれるの? 例えば会社に勤務していても、一つの部署に留まらず様々な業務経験を積むことが出来る場合も多いものです。そしてこれだけ社内業務がIT化されてくれば、ふとしたことをきっかけに簡単なプログラミングなら自前で開発してしまおうという意欲を持つ社員も出てくるかもしれません。あるいは学生時代には興味を覚えなかったけれども、いざ社会に出るという段階になって、システムエンジニアを目指すという場合もあるかもしれません。もちろん専門学校に入ってじっくりと最前線の知識を身に付けるというのも選択肢の一つですが、もう少しハードルの低い道もあります。

派遣会社の研修を受けて派遣社員となる

近年のIT化は目覚ましく、ともすれば企業側にIT部門の人手不足を生んでいます。そこで今では貴重な成長分野に人員を供給すべく、派遣会社などが無料で基礎的なプログラミングなどの研修を受けられるよう態勢を整え始めています。もちろんエンジニアの仕事を突き詰めれば、獲得しなければならない技術や知識は膨大なものになるのは自明のことであり、研修を一度受けたからと言って実際の現場に即対応できるほど甘くはありません。しかし、研修をきっかけとして、将来設計を立て直すチャンスを手に出来るということは、先行き不透明な現代において大変魅力的です。大抵は研修終了後もそのままその派遣会社に登録して、派遣先企業が決まるのを待ちます。派遣会社としては派遣先の満足が得られる人員を派遣してこそ報酬を受け取ることが出来るのですから、ある程度は実力に応じた派遣先を決定することができるでしょうが、中には実力を超える現場が待っているのかもしれません。派遣社員という立場にあれば、指揮命令権は派遣先企業にあっても、所属するのはあくまで派遣元企業です。従ってお互いに不幸な結果を招かないように、出来る限りの努力を払いつつ、それでもどうしても現場のレベルについて行けない場合には、早めに派遣元企業と打ち合わせて何らかの対策を立てなければなりません。もっともエンジニアの仕事というものは、机上の勉強よりも、現場に身を置いて覚えなければならない部分が大きいことを、あらかじめ覚悟しておかなければなりません。

実務経験が有ればフリーランスまであと一歩

こうして実務経験何年以上という経歴を、自分の履歴書に記入できるようになると、フリーランスとして活躍することも可能になります。というのもフリーランスといえどその内実は様々であり、まるで住宅を建設する建築現場の一人親方のように、業務委託契約を結びながらクライアント企業内に常駐して仕事を完成させるという場合も少なくないのです。そして前職を持っている場合には、その人脈を営業に活かすこともできる点で、むしろ有利なのかもしれません。

よく読まれている記事一覧

pagetop

Copyright © 2015 未経験でもなれる!フリーランスのリアル All Rights Reserved.